適合した型式を見極める必要がある

カギの修理隊

玄関の鍵交換をしたときの目安となる金額について

玄関の鍵で一般的に使用されているディスクシリンダーキーやピンシリンダーキーなどを交換する時には、その部品代金は数千円程度で済ませられるケースも少なくありません。
しかし、同じシリンダーキーでも構造が複雑なディンプルシリンダーキーの場合には、部品代金だけでも作業工賃が数万円程度かかってくる可能性があります。
かなり古い賃貸マンションやアパートなどに使われるタイプの鍵であるインテグラル錠も、ディスクシリンダーキーなどと同様に数千円程度で済ませられるものが多く玄関扉に使う鍵としては安価な部類となっています。
対して、開錠してからドアノブを回すのではなくハンドルを押し引きすることで開閉するプッシュプル錠は高額になるケースが多くて高額な製品ですと10万円前後する企業ががかかります。
引き違い扉に使われる引き違い戸錠も安いものなら数千円程度の部品代で済むこともありますが一般的な物を使いますと基本的には1~2万円前後のものが主流となっています。
さらに高いものだと数万円になってくる鍵もあり、お客様が求められているものによってかかる費用がかなりの幅が出てくることがあります。



相談無料

鍵屋が緊急対応!