金庫の用途

カギの修理隊

様々な金庫について

金庫は大切なものをしまっておくものですが様々なものがあり以下のものがあります。
・大きく分けて大きい防犯性の高い業務用金庫
会社や店舗、資産家の自宅などにあります。
・手提げサイズの家庭用金庫
一般家庭から店舗会社に幅広くあります。
・持ち運びができる手提げ金庫
持ち運んだり最近は移動キッチンカーなどでレジ代わりに使用されていることがあります。

金庫は現金や書類などの大切なものをしまっておくのに便利ですが鍵のトラブルでちんこが開かなくなってしまうこともあります。
金庫のトラブルとして非常に多くあるのが開錠するためのダイヤル番号を忘れてしまった、または、鍵をなくしてしまった などです。

当社では金庫のトラブルについても基本即日対応で対応できるように日々努めていますので金庫のトラブルで何かありましたお気軽にご相談ください。

金庫の区別

金庫には、使用用途やセキュリティレベルに応じて、以下のように区別されます。

●家庭用金庫
一般的に家庭で使用される小型の金庫で、現金や貴重品、書類などを保管するために使用されます。多くは、鍵やダイヤル式の錠前で施錠され、簡単に取り外せるものが多いです。
●商業用金庫
商業用金庫は、店舗やオフィスなどで使用され、現金や貴重品などの保管や、重要書類やデータなどの保管に使用されます。施錠は、一般的にダイヤル式や電子式の錠前が使用され、金属製の防犯扉が取り付けられています。
●防盗金庫
防盗金庫は、高度な防犯機能を備えた金庫で、銀行や現金輸送業者、宝石店などで使用されます。施錠は、ダイヤル式や電子式の錠前だけでなく、防御力の高い鍵を備え、金属製の厚い扉が取り付けられています。
●耐火金庫
耐火金庫は、火災などの災害による熱に対して耐久性があり、書類やデータ、貴重品などを保管するために使用されます。施錠は、ダイヤル式や電子式の錠前が使用され、金属製の防犯扉に加え、耐火材料でできた内部構造が備えられています。

これらの金庫は、使用目的や必要なセキュリティレベルに応じて選択されることがあります。

金庫のセキュリティーについて
金庫のセキュリティは、金庫の使用目的や保管する物の重要性に応じて選択する必要があります。
金庫のセキュリティには、以下のような要素が含まれます。

●施錠方法
金庫の施錠方法には、鍵やダイヤル式、電子式などがあります。高度な防犯機能を備えた金庫では、複数の施錠方法が組み合わされていることがあります。
●金庫の厚み
金庫の厚みが大きいほど、金庫を破るために必要な時間が長くなり、防犯効果が高くなります。
●金庫の材質
金庫の材質は、金属や合金、耐火材料などがあります。金属や合金は、破壊や切断に対して強い耐久性があります。また、耐火材料を使った金庫は、火災に強いという特徴があります。
●金庫の設置場所
金庫の設置場所によって、金庫のセキュリティに大きく影響を与えます。壁や床に固定された金庫は、金庫を盗むための道具を使うことができず、防犯効果が高くなります。

これらの要素を複合的に評価して、最適な金庫を選択することが重要です。また、金庫を適切にメンテナンスし、施錠方法や鍵の管理などを適切に行うことも、金庫のセキュリティを維持するために重要です。

操作性について
金庫の操作性は、金庫の使用目的によって異なります。たとえば、銀行などの金融機関で使用される金庫は、頻繁に出し入れが必要なため、操作性に優れたものが必要です。一方、個人で使用する金庫は、出し入れの頻度が低いため、操作性よりもセキュリティが重視されることが多いです。
一般的に、金庫の操作性を高めるためには、以下のような機能が備わっていることが望ましいです。

●取り出し口の大きさ
金庫内に保管している物を簡単に取り出せるよう、取り出し口が広い金庫が好まれます。
●照明機能
暗い中でも金庫内を見やすくするために、照明機能が備わっていると便利です。
●鍵の操作性
金庫の施錠・解錠が簡単でスムーズにできるよう、鍵の操作性が良好であることが望まれます。
●アラーム機能
不正なアクセスや破壊行為などを感知してアラームを鳴らす機能があると、セキュリティが高い金庫として評価されます。

これらの機能は、金庫の価格や機能性によって異なります。金庫の操作性を重視する場合は、取り出し口が広く、鍵の操作性が良好なものを選ぶとよいでしょう。

安全性を考える金庫の鍵

金庫の安全性を考える上で重要な要素となるのが、金庫の鍵です。以下に金庫の鍵の安全性に関する要点を示します。

・高品質な鍵メカニズム: 金庫の鍵は、高品質で信頼性のある鍵メカニズムを備えていることが重要です。鍵メカニズムは、ピンタンブラーやディスクダイアルなどの技術を使用していることが一般的です。耐久性や耐摩耗性に優れた鍵メカニズムを選ぶことで、長期間の使用に耐えることができます。
・コンビネーションロックまたはデジタルロック: 金庫の鍵としては、コンビネーションロックまたはデジタルロックを搭載したモデルが一般的です。これらのロックは、鍵を使用せずに特定の数字の組み合わせを入力することで開閉することができます。個別の鍵を紛失するリスクがなく、不正な鍵の複製を防止することができます。
・鍵の適切な管理: 金庫の鍵を管理する方法も重要です。鍵の管理は厳重に行われるべきであり、権限のない者がアクセスできないようにする必要があります。鍵の保管場所やアクセス権の制限など、適切なセキュリティ対策が必要です。
・鍵交換の機能: 金庫の鍵は、必要に応じて鍵交換が可能であることが望ましいです。万が一、鍵が紛失したりセキュリティが危険にさらされた場合には、鍵を交換することでセキュリティを確保できます。
・追加のセキュリティ機能: 金庫の鍵には、追加のセキュリティ機能が組み込まれている場合もあります。例えば、防御ピンや不正解錠防止機構などの機能があると、不正アクセスや破壊行為に対してより高い保護を提供できます。

金庫の鍵は、金庫全体の安全性に直結する重要な要素です。

施工価格


サポート受付電話番号